キャンドルの作り方〜キャンドル作りに必要な材料〜

「キャンドル作りって材料揃えたり大変そう」という声を聞きます
今日はキャンドル作りに必要な材料について紹介します

 

100均でそろえるキャンドル作りの材料

キャンドル作りに最低限必要なもの

*ボウル(大・小)
*ろうそく(長めのサイズ)
*紙コップまたはプラスチック容器
*割りばし2本
*マスキングテープ

これさえあればOK!
色をつけたい場合はクレヨンも準備してください♪

意外とキャンドル作りに必要なものは少なくてすむんですよ^ ^

 

<100均材料で作るキャンドル>

上記の材料で作るキャンドルの簡単な作り方を紹介します♪

①ろうそくをポキポキちいさく折る
この時、芯は後で使用するため切らないでください
②小さく折ったろうそくをボウル(小)に入れる
③お湯を沸かす
④お湯をボウル(大)にいれ、②を湯煎で溶かす
⑤溶けたロウに色をつけたい場合はクレヨンを削ってロウに混ぜて色を付ける
⑥紙コップまたはプラスチック容器の底に芯が通る穴をあける
⑦芯を通して、ロウがもれないようにマスキングテープをはる
⑧ロウをそそぎいれる
⑨芯が中央にくるように割りばしではさんで芯を固定する
⑩ロウが固まったら型からだして芯を短く切れば出来上がり♪

湯煎がめんどくさいという方は電子レンジでゆっくり加熱でも大丈夫です

 

言葉ではいまいちピンと来ないと思います
YouTubeに100均材料でつくるお花がいっぱいのボタニカルキャンドルの作り方を紹介しています
本当に簡単に作れますのでぜひ参考にしてくださいね!

↓↓↓

 

 

 

本格的にキャンドル作りを始めたい場合に揃える材料

本格的にキャンドル作りを始めたい場合は

*IHクッキングヒーター
*IH対応鍋
*温度計

があると便利です

ロウは温めて溶かしても、水みたいにブクブクと沸騰しません
熱しすぎると突然火がでたりと火傷にも繋がります

そのため、ロウの温度をしっかり図るためにも温度計は必須!
そしてカセットコンロよりもIHヒーターの方が細かい温度調節が可能なため便利です

その他、キャンドル専用のシリコン製やプラスチック製の型もあると便利ですよ

 

 

気軽に作ってみたい方はまずは体験レッスンへ♪

キャンドル作り始めてみたいけど、自分に作れるのか不安
どんな材料が必要かみてみたい
という方はキャンドル体験レッスンを行っています
カラフルな四角、星型のキャンドルを積み重ねてアロマキャンドルを作ります

 

仕事や家事終わり
少しだけ電気を消してキャンドルを灯してみてください

キャンドルの暖かいオレンジの炎の揺らぎで時間の流れもゆっくりと
そこにお気に入りの飲み物もあれば、それだけでとっておきのくつろぎ時間に♡

秋の夜長をキャンドルとともに楽しんでみてくださいね!

 

キャンドル体験レッスンはリクエストに応じて開催中です

《キャンドル体験レッスン》
ブロックキャンドルとティーライトキャンドル作り
時間:1時間〜1時間半
受講料:2,000円(税込)
ハーブティーとお菓子付き♪

 

*****

☆ROCA candleコースも随時受付中♪

《ロカキャンドル ベーシックコース》

日時:リクエスト開催 全4回 1回2時間半〜3時間
受講料:46,200円(税込)

*テキスト、教材付き
*コースを通して全部で11種類のキャンドルを作ります
詳しくはこちらのページをごらんください→

 

 

お申込はこちら

ご予約はこちら