キャンドルの使い道〜おすすめ楽しみ方〜

☆キャンドルってどう使えばいいの?
☆キャンドルの使い道がわからない

今回は毎日の生活の中の中でキャンドルを楽しむ方法を提案します

キャンドルの使い道♪

キャンドルを持っていても使わないしなぁとの声も聞くので今回はキャンドルがある暮らしをご提案します♪

①間接照明として
②インテリアとして
③リラックスグッズとして
④キャンドルホルダーとして

以上4つを紹介します

 

 

① 間接照明として

まずは王道の灯して楽しむ方法

私は自宅に帰ってきたら、電気をつけてそのままの流れでリビングにあるキャンドルに火を灯します

ちょっとオシャレなレストランなどテーブルの上にキャンドルが灯してありますよね
キャンドルの灯りで少しだけ時間がゆっくり流れているような感覚になりませんか?

その分、食事や会話を楽しむことができます
仕事や家事など慌ただしい毎日の中で、食事の間だけでもゆったりとした時間を過ごしませんか^ ^

 

 

②インテリアとして

灯すのはもったいない!
そんな時はインテリアとして飾るだけでもOK♪

アロマキャンドルの場合、ほのかに部屋の中に香りが広がります
キャンドルによっては文字が書いてあるタイプもあります

サロンや教室の看板としてキャンドルを飾るのもおすすめ!

ただし、直射日光が当たる場所に置いておくとキャンドルの色と香りが薄くなります
飾る時は直射日光は避けてくださいね

 

 

③リラックスグッズとして

そしてリラックスタイムを過ごすときにおすすめです

お風呂やゆっくりと本を読むお供に、仕事後の癒しに、リラックスしたいときにキャンドルを使うことで、リラックス度がググッと上がります

アロマキャンドルの場合は香りも一緒に楽しめますよ〜♪

 

またキャンドルの炎の不規則な揺れは「1/fのゆらぎ」と言われて、リラックス効果があります

キャンドルとともにゆっくりとした時間を過ごしてまた明日も1日楽しく頑張りましょう!

 

 

④キャンドルホルダーとして

そして使い終わったキャンドルはキャンドルホルダーとして利用できます

ティーライトキャンドルを中に入れると今まで使用してきたキャンドルがキャンドルホルダーとして楽しめます

または小物入れとして利用する方もいますよ^ ^

 

意外と簡単に生活に取り入れられるのがキャンドルです

ぜひ日常にキャンドルの灯りを取り入れてみてくださいね

 

 

キャンドルを作ってみたくなったらこちらのコースがおすすめ

自分の好みの色、デザインで作ったキャンドルを灯すと愛着もわき、よりキャンドルを楽しめます

優しい炎のオレンジ色が部屋に広がり、毎日の疲れやストレスを癒してくれますよ♪

 

ロカキャンドルコースはまずはベーシックコースから
キャンドル作り始めての方対象にロウや芯など基本から応用までキャンドル作りの楽しさがギュ〜っと詰まった内容です

レッスンは全4回、1回あたり2時間半〜3時間
休日や仕事終わりに気分転換にキャンドル作りを始めてみましょう

 

*****

 

《ロカキャンドル ベーシックコース》

日時:リクエスト開催 全4回 1回2時間半〜3時間
受講料:46,200円(税込)

*テキスト、教材付き
*コースを通して全部で11種類のキャンドルを作ります
詳しくはこちらのページをごらんください→

 

 

お申込はこちら

 

 

ご予約はこちら