キャンドルの完成度を大きく左右するディッピング

ロカキャンドル マスターコース2回目
ディッピング技法とキャンドルを可愛く装飾するロゼットを作りました

ディッピングはキャンドルの完成度を大きく左右する技術!
そのためコースではしっかり練習します

 

キャンドルのディッピングとは

 

ディッピングは作ったキャンドルを熱々のロウの中にドボンとつけてコーティングすること

 

ディッピングすることで、
*キャンドルの繊細な装飾を固定、強度を高める
*表面をマットに仕上げる
*またはツヤツヤに仕上げる
*色を付ける
ことができるんですよ

 

ディッピングはただロウの中につけるだけという単純な作業なんですがこれがとっても難しいんです~!
せっかくキレイにできあがったのに最後のディッピングで何度、失敗したことか(泣)

ディッピングは
・くぐらせるロウの温度
・スピード
・キャンドルを入れる角度
・出す角度
によって仕上がりが全く違ってきます

 

例えばこのリボンキャンドル(ロカキャンドルマスターコースで作ります)
<成功事例>

まるでコーティングされていないかのような出来上がり!

 

<失敗作>

表面がボコボコしている上、リボンもぼってりしています
ロウの温度やスピード、角度などどれかひとつでも欠けるとこんな残念な仕上がりに( ノД`)

 

ディッピングを行う時はキャンドルについている
装飾(お花やリボンなど)によって、どうディッピングしたら、
ロウ垂れがなくコーティングしてないかのような
仕上がりになるのかを考えてから行います

 

私もこのディッピングが苦手で本当に何度も何度も練習しました
作品の出来を大きく左右するため、いまだにディッピング前は緊張…

 

でも難しい分、ロウだれもなく、ディッピングしてるか分からないくらい薄くコーティングができた時は幸せ気分を味わえますよ^ ^

 

ロカキャンドルマスターコースではこのディッピングを何度も練習します

 

まずはディッピング技法をつかって
グラデーションキャンドルとテーパーキャンドルを作りました

最初の写真の真っ白な球体キャンドルがディッピング技法を使ってイエローグラデーションに♪
見てるだけで元気になれるイエローがかわいい

そしてキャンドルにぶら下げるロゼットもロウでできているんですよ

 

次回はマスターコース1回目に作ったキャンドルとロゼットに文字をいれます
どんな文字が入るのか楽しみにしていてくださいね~

 

ロカキャンドルコースは随時受付中

キャンドルコースは講師と1対1で随時受付中です

《ロカキャンドル ベーシックコース》

日時:リクエスト開催 全4回 1回2時間半〜3時間
受講料:46,200円(税込)

*テキスト、教材付き
*コースを通して全部で11種類のキャンドルを作ります
詳しくはこちらのページをごらんください→
*コース説明会、キャンドル体験も行なっております

 

 

下記カレンダーからご都合の合う日時をクリックしてご予約ください
↓  ↓クリック

予約カレンダー

 

※カレンダーの見方 ○:予約可能 / △:予約僅か / ×:予約済 / ー:定休日

 

 

**********

お申し込み、お問い合わせはこちらからでもOK↓

 

ご予約はこちら