残り2席!!11/4 長島先生講座のご紹介 〜動物の香りと樹脂の芳香体験〜

 

キャンセルが出ました!追加募集中です

 

精油の化学でおなじみの長島先生

先月講座案内発表とともに予約殺到!

今回は「森の香り・里の香り」(キャンセル待ち)と「動物の香り・樹脂の香り」(残席2)の2本立てです

今回は動物の香りと樹脂の香りのご紹介♪

動物の香りといってまず思い浮かべるのは

ムスク

ムスクはジャコウジカの雄の腹部にある分泌腺から採取します

 

アロマテラピーでは植物から抽出した香り成分の精油を使用し、動物の香りは使用しません

そのためアロマセラピストには動物の香りは未知の領域

でも香水の世界では動物の香りは欠かせないものです

先ほどのムスクは甘く、そしてちょっとエキゾチックな香り

シャネルやクロエ、ブルガリなどたくさんの香水の中に入っています

でもこのムスク、ジャコウジカから取り出した香りをそのまま嗅ぐと強烈な香りだとか・・・?!

 

そしてムスクや他の動物の香りにはフェロモン効果があるなんて噂聞いたことはありませんか?

それは本当なの??

動物が発する香りの成分や他の香りとどのように違うのか、そして役割など実際に見て香って動物の香り世界を学びましょう

そしてもう一つは樹脂の香り

樹脂の香りといえばフランキンセンスやベンゾイン、ミルラを思い浮かべますよね

これらの樹脂の香りはアロマテラピーの歴史を語る上でも欠かすことのできない香り

古くから宗教儀式など神聖なものとして扱われて来ました

樹脂に直接火をつけて香りを広げていました

樹木から浸出する樹脂は、傷ついた部分を修復するためあるいは病虫害から身を守るためのもの

この講座では、植物が樹脂を浸出する理由、樹脂の香り成分などを解説し、乳香、ミルラ、ベンゾインなどの樹脂の香り体験をしていただきます

 

年に1回の長島先生の講座

普段、香ることのできない動物や樹脂の香りを体験できる貴重な機会です

この講座を受けることができるのは今回のみ

この機会をお見逃しなく!

 

☆11/4長島先生の講座詳細はこちら

 

日時:2019年11月4日(月・祝)

第1部 森の香り・里の香り 13:00〜

     第2部 動物の香り・樹脂の香り 15:30〜

場所:アロマの学校とサロン キラキラ

受講料:第1部、第2部とも7000円(実習あり・教材費込み)

定員:各講座10名

 

懇親会:終了後博多駅近郊にて実費(4000円くらいを予定しています)

 

お申し込みはこちらのフォームより承ります

受付後、メールにて受講料の振込先等ご連絡いたします

 

 

 

ご予約・お問い合わせ